愛別町過疎地域持続的発展市町村計画

過疎地域持続的発展市町村計画とは

令和3年4月1日、国が過疎地域に対し行財政上の特別措置を行うことを定めた「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法(以下、過疎法)」が施行され、愛別町が過疎地域として指定されました。
過疎地域に指定された市町村は、地域の持続的発展の基本的方針に関する事項、地域の持続的発展に関する目標等について定める「過疎地域持続的発展市町村計画(以下、市町村計画)」を定めることができ、過疎法に基づく財政上の措置を活用するためには、市町村計画の策定が必要となります。

愛別町では過疎法に基づき、当町が持つ地域資源を最大限に活用し、過疎法に定められた財政上の支援措置を活用しながら、持続的な発展を目指す指針として、「愛別町過疎地域持続的発展市町村計画」を策定しました。

計画期間

令和3年度~令和7年度(5年間)

計画の方針

本計画では、持続可能な地域社会を形成するため「人口減少に歯止めをかけること」を最重要課題としてとらえ、様々な分野における取組を一体的に進め、本町の地域資源等を活用した地域活力のさらなる向上を図ることとしています。

計画本文

愛別町過疎地域持続的発展市町村計画

お問い合わせ先

愛別町総務企画課 企画財政係
078-1492 北海道上川郡愛別町字本町179番地
電話番号 01658-6-5111(内線221)