耐震改修促進計画

耐震改修促進計画

平成18年1月「建築物の耐震改修の促進に関する法律」の改正施行に併せて「耐震改修促進に関する国による基本方針」が告示されました。
 建築物の地震に対する安全性の確保と向上を図ることが、所有者の努力義務とされるとともに、建築物の耐震改修を促進するための計画を国の基本方針及び北海道耐震改修促進計画に基づき策定することが位置付けられました。
 愛別町では、安全・安心なまちづくりを推進するため、旧耐震基準(昭和56年5月31日以前の耐震基準)で建築された既存建築物の地震に対する安全性の向上を計画的に促進することを目的にしております。

 

ダウンロードファイル

 

耐震改修促進計画(平成30年改定版)

愛別町では、平成19年度に上記の「愛別町耐震改修促進計画」を策定し、住宅・建築物の耐震化の促進等を行ってきました。
 しかし、平成23年3月に発生した東日本大震災では、これまでの想定を超える巨大な地震・津波により、多くの人命が失われ、甚大な被害をもたらすなど、住宅や建築物の安全性を取り巻く情勢が大きく変化しています。
 国では、平成25年11月に「耐震改修促進法」を改正し、地震に対する安全性の向上を一層促進することとし、北海道においても平成28年5月に「北海道耐震改修促進計画」を見直しをしていることから、各市町村においても「耐震改修促進計画」の改定に努めることとされています。
 このこと受け、愛別町においても、これまでの実施状況に関する調査・検証を行うとともに、国や北海道の目標を踏まえ新たな耐震化の目標を設定を要することから計画の見直しをしています。

 

ダウンロードファイル

 

お問い合わせ先

愛別町建設管理課 建築係
078-1492 北海道上川郡愛別町字本町179番地
電話番号 01658-6-5111(内線233)