エキノコックス症検診

エキノコックス症とは?

エキノコックスと呼ばれる寄生虫の卵が、ヒトの口から体内に入り、幼虫となって肝臓などに寄生し、肝機能障害などを起こす病気です。

予防のため、以下のことに気をつけましょう。
・キツネにエサを与えないようにしましょう。また、エサになる残飯などはきちんと処理し、放置しないようにしましょう。
・野山の山菜などを口にする場合、流水でよく洗い、十分熱を加えて食べるようにしましょう。
・沢水、わき水などの生水を飲まないようにしましょう。
・検査を受けましょう。

 

令和4年度 エキノコックス症検診

【対象者】  東町・愛別地区にお住まいの18歳以上(令和5年3月末時点)の町民、小学3年生、中学2年生
【検査方法】 血液検査(採血)
【検査料金】 無料

日程 時間 会場

 7月5日(火)

14:00〜17:00 愛別地区農業研修センター
18:00〜19:00

 7月6日(水)

14:00〜16:00

※5年に1回の検査となります。対象地区以外の方も受診することができますので、希望される方は、保健福祉課保健推進係までお問い合わせください。

 

お問い合わせ先

愛別町保健福祉課 保健推進係
078-1492 北海道上川郡愛別町字本町179番地
電話番号 01658-6-5111(内線135)