ガス缶・スプレー缶の取扱いについて

ガス缶・スプレー缶を出される場合は
  ガス缶・スプレー缶を出される場合は、中身を使いきり、穴を開けずに、有害ごみとして排出
いただき、下記のとおり取り扱いましょう。
 缶に穴を開けると、残っているガスに引火し、火傷や火災の原因となる恐れがありますので、
絶対にやめましょう。

ごみステーションに出す場合

中身を使い切り、穴を開けずに缶のみを透明もしくは半透明の袋に入れ、『有害ごみ』の日に出してください。無料で収集します。

富沢衛生センターへ直接搬入する場合 中身を使い切り、穴を開けずに搬入してください。
計量前に窓口で『ガス缶・スプレー缶』であることを申し出てください。『有害ごみ』として無料で処理します。
この記事に関するお問い合わせ先
税務住民課生活環境係
078-1492
北海道上川郡愛別町字本町179番地
電話番号
内線番号
112
FAX番号