町議会のしくみと運営

町議会は町民から選挙で選ばれた議員で構成され、町民の意思を代表・決定する機関です。愛別町議会は9名の議員で構成されています。

町議会には地方自治法により、議決権・選挙権・決定権・検査権・調査権・意見書提出権などの多くの権限が与えられています。本会議においては、町長などから提出された議案(条例の制定・改廃、予算、決算の認定、重要な契約の締結など)の審議をし、決定しています。

 

町議会の運営

町議会には、定期的に開かれる定例会と、必要に応じて開かれる臨時会があります。

愛別町の定例会は年4回(3月、6月、9月、12月)開かれます。
 
会 議
本会議は議案の審議をしたり、議会の最終的意思を決める会議です。本会議を開くには、原則として議員定数の半数以上の出席が必要です。

本会議では、町長が議案の提案理由の説明を行い、それに対して議員は質問をしたり意見を述べ、最終的に可決・否決などの決定をします。
また、定例会では議員が町長に対し、町の一般事務について所見を求め、疑義をただす一般質問があります。
 
委員会
本会議で充分に審議し、また能率的に処理することが困難であることに対応して、議案の調査・審議に万全を期し、審議の専門化を図ることを目的に委員会を設置しています。

委員会には常任委員会、議会運営委員会、特別委員会の3種類があります。常任委員会は町の事務に関する調査を行い、議案や陳情等を審査するために設けられる常設的な委員会で、これに対し議会運営委員会は、議会運営の円滑化を図るために、また、特別委員会は臨時的な事件、特に重要な事件等について審議するために設けられる委員会です。愛別町では現在以下の委員会を設置しています。
 

議会運営委員会


委員構成 (委員は議席順)
役   職 氏   名
委員長  鉢 呂   悟
副委員長  横 井   均
委員  林   信 幸 ・ 奥  俊 博 ・ 藤 原 幸 子

所管する事項
・議会の運営に関する事項 
・議会の会議規則、委員会に関する条例等に関する事項
・議長の諮問に関すること

 

常任委員会

総務福祉常任委員会

委員構成 (委員は、議席順)
役   職 氏   名
委員長 奥   俊 博
副委員長 阿 木   潔
委員  鉢 呂   悟 ・ 久 米 啓 一 ・ 横 井   均
 藤 原 幸 子 ・  〔中 山 英 一:辞任〕

所管する事項
総務企画課、税町民課、保健福祉課、介護保険事業、老人保健、国民健康保険、選挙管理委員会、会計管理者、監査委員に関する事務及び他の常任委員会の所管に属しない事務


経済文教常任委員会

委員構成 (委員は、議席順)
役   職 氏   名
委員長  林   信 幸
副委員長  横 井   均
委員  久 米 啓 一 ・ 阿 木   潔 ・ 二 門 良 吉
 藤 原 幸 子
所管する事項
産業振興課、農業委員会、建設課、簡易水道事業、公共下水道事業、教育委員会及び町有林事業に関する事務

 

特別委員会

議会広報特別委員会

委員構成 (委員は、議席順)
役   職 氏   名
委員長  藤 原 幸 子   
副委員長  鉢 呂   悟
委員  林   信 幸 ・ 久 米 啓 一 ・ 奥   俊 博

"議会及び町政に対する理解を深めていただくために、定例会終了後の5月、8月、11月、2月の年4回、「あいべつ議会だより」を発行するほか、様々な議会の広報活動を行います。"