文化にふれる

蔵KURARAら百田宗治詩碑中井延也石垣山蓬莱山
 

蔵KURARAら(くらら)

 

 蔵らは、大正13年に札幌軟石を使って建てられた酒蔵を、平成12年に商店街の中で交流や情報の発信の場として、コミュニティホールに改装されました。パーティーや会議、コンサートなどの各種イベント会場として利用できる多目的ホールと、町民の憩いの場となっている喫茶コーナーが設けられています。町民に限らず、特産品コーナーも備えておりますので、町外の方も気軽に足を運ぶことが出来ます。
 レトロ感覚の蔵KURARAらでやすらぎのひとときを感じてみませんか。
 
開館時間 10:00~19:00(イベント等で開館時間の延長あり)
※トイレは年中無休、7:00~22:00まで使えます 
休館日 火曜定休(祝日の際は翌日) 年末年始(12月31日~1月3日)
所在地 愛別町字本町119番地
お問い合わせ 指定管理者:愛別商工会〈℡01658-6-5240〉
施設内〈℡01658-6-6581〉


【使用料金】
利用目的 町内居住者 町外居住者
営利目的で展示・試食等を行う販売会等 1,050円/時間 2,100円/時間
非営利目的の展示会・発表会等 無 料 1,050円/時間
有料で行われるコンサート・発表会・展示会等 1,050円/時間 2,100円/時間
祝賀会・披露宴等の宴席利用 1,050円/時間 2,100円/時間
研修会・講演会等の利用 無料 1,050円/時間
サークル活動等の利用 無料 1,050円/時間


 

百田宗治詩碑(ももたそうじしひ)

  

 百田宗治氏は大正・昭和期に活躍した詩人・児童文学者です。生前、昭和21年から23年まで道内各地を講演して歩き、安足間(あんたろま)の地を何度も訪れては、永住をも考えたそうです。その「安足間」の地に、詩碑が立てられています。
 
所在地 愛別町愛山 愛山神社境内


 

中井延也(なかいのぶや)石の彫刻公園

愛別町出身の彫刻家、中井延也氏の作品が、町北町農村公園内に展示されています。
愛別町開拓120年記念事業の一環として、町内に点在していた作品12点を同公園に集め、整備しました。
珍しい石の彫刻公園で、作品を鑑賞してみませんか。

 

 




 
所在地 愛別町字北町
お問い合わせ 愛別町総務企画課〈℡01658-6-5111〉


 

石垣山(いしがきやま)

 

 十勝アイヌと石狩アイヌの古戦場といわれてきた「石垣山」。柱状節理の岩肌とヤマアジサイの群落は一見の価値があります。幕末の探検家、松浦武四郎の『石狩日誌』には、「サンケソマナイに着す。この処峨々たる崖、嵌空して大岩窟なるに入る。比の処は文化年度、間宮某も此所まで上り此窟に一宿し帰られしと申伝うなり」とあり、間宮林蔵もこの石垣山に来ていたと伝えられています。また、ロッククライミングの名所にもなっています。
 
所在地 愛別町字中央
お問い合わせ 産業振興課商工観光係 ℡01658-6-5111


 

蓬莱山(ほうらいさん)の桜

  

 愛別町本町市街近くの標高260mの小高い丘が、桜の名所で知られる「蓬莱山」です。明治30年の入植当時の若者が主体となり、数回にわたって桜を植えました。町は桜を平成元年に「町の木」として決定し、600本を植樹しました。開花の時期には、桜まつりが行われます。
 また、神社祭や夏まつりなどのイベント開催地として活用している多目的広場「ふれあい通り」にも、桜があざやかに咲いています。
 
所在地 愛別町本町