火葬・改葬・埋葬に関すること

死体火(埋)葬許可申請

亡くなった人を火葬又は埋葬をするときに行う手続きです。また、身体の一部分を火葬する場合もこの手続きにより行います。
申請するとき 死亡届と同時に
申請する人 死亡届の届出人
申請に必要なもの ○死体火(埋)葬許可申請書
○申請者の印鑑
○死亡届と死亡届に添付の死亡診断書等(身体の一部分は必要ありません)
留意点 あらかじめどこの火葬場を使用するかお決めになり手続きしてください
関連する手続き 死亡届
 

死胎火(埋)葬許可申請

死産した胎児を火葬又は埋葬するときに行う手続きです。

申請するとき 死産届と同時に
申請する人 死産届の届出人
申請に必要なもの ○死胎火(埋)葬許可申請書
○申請者の印鑑
○死産届と添付の死産証書等
▲母が当町の国民健康保険加入者の場合、出産育児一時金申請書
留意点 あらかじめどこの火葬場を使用するかお決めになり手続きしてください
関連する手続き 死産届、出産育児一時金
 

改葬許可申請

お墓やお骨を異動するときに行う手続きです。また、埋葬されている死体を火葬するときもこの手続きです。
申請するとき (1)町外又は町内の別の墓地、あるいはお寺の納骨堂へお墓やお骨を異動するとき
(2)埋葬されている死体がある墓所の墓石を撤去又は新設するとき
申請する人 お墓やお骨を異動する人
申請に必要なもの ○改葬許可申請書
○申請者の印鑑
○お骨を保管しているお寺、墓地管理者の収蔵証明書
○火葬又は埋葬したときの火(埋)葬許可証(保管していれば)
○亡くなられた人の死亡が記載されている戸籍、除籍謄本等(申請者との続柄がわかる戸籍も)
留意点 あらかじめ死亡者の氏名、死亡年月日を調べ、異動先の霊園等の住所、名称を控え、墓所を掘る日時、どこの火葬場を使用するかお決めになり手続きください

▲印は該当する方のみです。
上記に関するお問い合わせ先>>>>>税町民課戸籍町民係(内線114)