不要になった消火器の処分方法

不要になった消火器の処分方法について

 愛別消防署ではご家庭に設置されていた消火器で老朽化や不要になった物を平成13年から
無料で回収して処分をしていましたが、 安全で効率的な回収とリサイクルの推進を目的とする、
廃消火器のリサイクルシステムが運用された事を受け、 平成30年3月31日で無料回収を終了
しました。

 つきましては、平成30年4月1日から不要になった消火器の処分方法は次のとおりです。


★処分方法
 ◯引き取りを依頼、または直接持ち込む
  ● 特定窓口、または指定引取場所に依頼して下さい。
  ● 消火器の処分にはリサイクルシール料(シールが貼られている物は除く)と、移送・保管料
     が別途かかります。
   (詳細は特定窓口、または指定引取場所へお問い合わせ下さい。)

  ○愛別町の特定窓口 
    『有限会社オオタ防災設備』               電話:6-5966
  
  ○旭川市の指定引取場所
    『株式会社北海道モリタ旭川営業所』         電話:0166-26-3377
    『北海道ドライケミカル株式会社旭川営業所』     電話:0166-24-5600

 ◯大型ホームセンターへ持ち込む
  ● 近隣にある大型ホームセンターへ持ち込む場合は、同等以上の消火器を購入することを
     条件に無料回収をしてくれますが、 お店ごとに引き取り条件がありますので事前に電話
     確認をして下さい。

 ◯エアゾール式消火器の処分方法
  ● エアゾール式消火器は、中身を抜いてスプレー缶と同様に処分して下さい。
  ※処分方法で不明な点がある場合は下記へ問い合わせして下さい。
   『愛別町外3町塵芥処理組合』           電話:6-5194

 ◯消火弾等その他の消火器具の処分方法
  ● 製造元か販売元にお問い合わせ下さい。

★消火器リサイクルに関する詳しい情報やお問い合わせ・窓口のご案内はこちらをご確認下さい
   『消火器リサイクル推進センター』  ホームページ:http://www.ferpc.jp/