愛別町まち・ひと・しごと創生総合戦略

 「愛別町まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、わたしたちから次世代の愛別町民へ「豊かな自然と人のふれ愛、活力豊かな夢のあるまち(愛別)」を引き継ぐことができるよう、人口減少や少子高齢化社会においてめざすべき目標を定め、具体的な施策をまとめたものです。
 施策をまとめるのに先立ち、町の人口の動向分析と、この問題に関する町民の意識調査を行いました。これら調査により現状を分析し、将来の人口推計と目指すべき人口将来展望を示したものが「人口ビジョン」であり、これを踏まえたうえで、将来の目標となるような大きな柱をつくり、それぞれの柱を実現するための具体的な施策とその数値目標を記したものが「総合戦略」です。
 この総合戦略は、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」や北海道の総合戦略を勘案し、第10次愛別町振興計画に基づいて、産官学金等の多様な意見を反映させ策定したものであり、平成27年10月に策定しました。総合戦略に記載の施策は、平成27年度から平成31年度までの5年間の期間で実施し、KPI(重要業績評価指標)に基づき、事業の進捗状況や効果検証を定期的に実施しています。

 ・愛別町まち・ひと・しごと創生総合戦略
 ・愛別町まち・ひと・しごと創生総合戦略(概要版)