公共施設等管理計画

愛別町公共施設等総合管理計画

 愛別町は、平成28年度から10ケ年の愛別町公共施設等総合管理計画を策定しました。
 この計画は、国の「公共施設等総合管理計画の策定にあたっての指針」の基づき、長期的な視点をもって、更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の最適な管理について基本方針を定めたものです。
 愛別町は、快適な生活環境の充実や、住民ニーズ、行政需要に対応するため整備した公共施設(ハコモノ施設)が150を超え、築年数30年以上を過ぎたものが半数近く占めている状況です。これらの公共施設等の老朽化対策が今後大きな課題となり、厳しい財政状況が続くなか、人口減少等により公共施設等の利用需要が変化していくことが予想されます。
 本計画は、公共施設等のマネジメントを総合的かつ計画的に管理し、将来にわたり安定的で質の良い公共施設を提供していくため、町民の皆様の理解と協力が不可欠となります。そのためには、課題解消に向けた具体的な施策について町全体として公共施設サービスのあり方と財源等も考慮した上で、公共施設等の最適な配置を実現し、時代に即したまちづくりを推進します。

計画ダウンロード

お問い合わせ先

総務企画課政策企画室
電話:01658-6-5111(内線218)