愛別町ふるさと応援寄附の使い道について

ふるさと応援寄附の活用状況について
寄附をいただいた浄財につきましては、愛別町のふるさとづくりのため、次の事業から使途を選択していただき、ふるさと創生基金に積み立てをいたしまして、活用させていただきます。
〇使途区分
1.未来を担う子ども達の育成に資する事業
2.幼児センター、小中学校の教育環境を充実する事業
3.農業、観光など産業振興に資する事業
4.歴史、伝統、文化等を活かした個性的な地域づくりに資する事業

これまで下記の事業に充当させていただきました。

【平成28年度】 充当総額 16,450千円
1.未来を担う子ども達の育成に資する事業
事業名 充当額  
まちづくり推進事業(君の椅子プロジェクト)
新生児に「生まれてくれてありがとう」のメッセージを込めて、居場所の象徴である「椅子」をプレゼントする『君の椅子プロジェクト』に活用させていただきました。
500千円
夢の教室開催事業
各分野の第一線で活躍されている著名人を講師に招き、未来ある子ども達に夢のある講演をいただきました。(H28年度は元プロ野球選手の福田岳洋さんを講師に開催しました。)

 
300千円
愛のまち交流事業
小学生5名が滋賀県東近江市(旧愛東町)を訪問し、ブルーベリーのジャムづくり体験などを通じて、地元の方々と交流をすることができました。
 
504千円

2.幼児センター、小中学校の教育環境を充実する事業
事業名 充当額  
幼児センター遊具購入事業
低年齢児向けの小型遊具を購入し、幼児センターに通う子ども達が、屋外でのびのびと遊べる環境づくりに活用させていただきました。
1,200千円
中学校管理事業
体育の授業で使用するバスケットボール用のボードを新しく設置させていたただきました。
 
1,000千円
児童生徒入学通学応援事業
小学校入学時の学用品支給、中学校入学時の制服購入費の助成、高校への通学費の助成事業に活用させていただきました。
3,704千円

3.農業、観光など産業振興に資する事業
事業名 充当額  
地域特産物流通促進対策事業
町内の商業者が地域の特産物をPRするイベントに参加する費用を助成し、きのこをはじめ、お米、もち米、お酒などの特産品の販売促進を支援することができました。
596千円
地場産対策事業
HTBイチオシまつりや鹿児島県山形屋出店など、道内外のイベントにおいて愛別町の地場産品をPRする事業に活用させていただきました。
400千円
市街地活性化事業
酒蔵を改修したコミュニティホール「蔵ら」を核とした地域活性化を図るため、「蔵ら応援隊」が主催するコンサートに助成を行いました。
2,248千円
きのこの里フェスティバル支援事業
第30回を記念した町の一大イベント開催の支援を行いました。節目を記念して、イベントキャラクター「あいちゃんマン」の恋人「ラブリーちゃん」がお披露目されました。
4,000千円

4.歴史、伝統、文化等を活かした個性的な地域づくりに資する事業
事業名 充当額  
町史復刻版印刷製本事業
昭和44年に発行された愛別町史第1巻を復刻版として再版することで、町民が改めて愛別町の歴史を学ぶことができる環境整備に活用させていただきました。
1,998千円

【平成27年度】充当総額 16,713千円
・乳幼児医療費助成事業 8,000千円
・学習サポート講師派遣事業 270千円
・夢の教室開催事業 314千円
・公民館図書購入事業 670千円
・公民館講座教室開催事業 537千円
・あいべつ夏まつり事業 800千円
・リバーフロントパーク管理事業 5,630千円
・石の彫刻公園管理事業 492千円

【平成26年度】充当総額 4,057千円
・愛別町開拓120年記念事業 3,857千円
・あいべつ夏まつり事業 200千円

【平成25年度】充当総額 2,265千円
・君の椅子プロジェクト事業 350千円
・図書購入事業 450千円
・幼児センター備品(日よけサーフ・スノコ・テーブル)購入事業 215千円
・中学校教育振興事業(チューバ購入)480千円
・あいべつ夏まつり事業 770千円

【平成24年度】充当総額 
・北町農村公園遊具設置事業 400千円
 
 ご注意ください
ふるさと納税制度をかたった詐欺などには十分にご注意願います。
こちらから寄附をお願いすることは一切ありませんので、不審と思われる書類や電話などには対応しないようにお願いいたします。
 

お問合せ・お申し出先
〒078-1492 北海道上川郡愛別町字本町179番地
愛別町総務企画課政策企画室政策企画係
電話 01658-6-5111
FAX 01658-6-5110
メール soumukikaku@town.aibetsu.hokkaido.jp