愛別町ふるさと応援寄附について

ふるさと納税制度について
ふるさと納税は、都道府県や市区町村など、生まれ育った出身地や応援したいと思う自治体に寄附を行った場合、寄附金額のうち2,000円を超える金額について、確定申告等により個人住民税と所得税が軽減される制度です。
 
ふるさと納税ワンストップ特例制度について
上記の軽減を受けるためには確定申告を行うことが原則ですが、平成27年4月1日以降のふるさと納税については、特例措置として申請により確定申告が不要になるワンストップ特例制度が創設されました。控除に必要な情報を愛別町から住所地の市区町村(都道府県)に通知するため、確定申告の手続きが不要になります。ワンストップ特例の適用を受ける場合は、所得税からの還付は発生せず、個人住民税からの控除で税の軽減が行われます。ただし、特例制度の利用には下記の制限がありますので、事前にご確認をお願いします。

1.ワンストップ特例制度を利用できる方
①給与所得者など確定申告をしないと見込まれる方
②ふるさと納税先が5団体以内の方

2.ワンストップ特例制度の申請方法
特例制度の利用を希望する方には「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を受領証明書と共に送付しますので、必要事項を記入・捺印して愛別町に返送してください。また、申請書提出後に、住所など記載事項に変更があった場合は、申告特例対象年の翌年1月10日までに、申告特例申請事項変更届出書を提出してください。
 
 
寄附金税額控除に係る申告特例申請書 (36.8KB)
申告特例申請事項変更届出書 (88KB)
 
ご注意ください
ふるさと納税制度をかたった詐欺などには十分にご注意願います。
こちらから寄附をお願いすることは一切ありませんので、不審と思われる書類や電話などには対応しないようにお願いいたします。
 

お問合せ・お申し出先
〒078-1492 北海道上川郡愛別町字本町179番地
愛別町総務企画課政策企画室政策企画係
電話 01658-6-5111
FAX 01658-6-5110
メール soumukikaku@town.aibetsu.hokkaido.jp