愛のまち交流

愛のまち交流事業の助成

目的 「愛」のつく町名が縁で結ばれたまちの人が相互に交流することにより、豊かで住みよい希望に満ちたまちづくりに役立てて頂くことを目的としています。
交流先 神奈川県愛川町、愛知県愛西市、滋賀県愛荘町、滋賀県東近江市(旧愛東町)、愛媛県愛南町、長崎県雲仙市(旧愛野町)
交流期間 4泊5日以内(ただし通算で2日間以上、愛のまちに滞在が必要)。
対象者 愛別町に居住する18歳以上の方で、次に該当する人を対象とします。
・団体活動、地域活動に積極的に参加している人。
・研修後も団体や地域において、その成果を生かせると認められる人。
・協調性に富み、規律ある団体行動ができる人。
助成対象人員 3名以上6名以内とします
経費の助成 予算の範囲内で対象経費の50%を限度に助成します。
報告書 事業終了後は実績報告書を提出していただくと共に、交流内容をまとめた報告書を提出していただきます。
その他 ※詳細については、総務企画課政策企画室(内線218)へお問い合わせ下さい。