子どもの予防接種

予防接種について

子どもは病気にかかりやすく、かかると重くなることがありますが、予防接種で防ぐことができる病気もあります。
予防接種に対する正しい理解のもとで、お子さんの健康にお役立てください。

予防接種の種類と接種スケジュールと接種間隔
 

子どもの定期予防接種

愛別町では、予防接種法で定められた定期予防接種を、体調の良いときに医師と相談しながら受ける個別接種の方法でおこなっています。
 
定期予防接種
の種類
Hib(ヒブ)、小児用肺炎球菌、BCG、四種混合(ジフテリア・破傷風・百日せき・ポリオ)、MR(麻しん風しん)、二種混合、水痘、HPV(子宮頸がん)、日本脳炎、B型肝炎
持っていく物 ①予診票 ②母子健康手帳   ※必ず持参してください
料金 定期予防接種の料金は町が負担しますので、自己負担はありません。
※接種時期を逃すと自己負担が発生する場合がありますので、忘れずに接種しましょう。


予診票について
配布時期 予診票種類 予診票の色
新生児訪問 Hib(ヒブ)・・・・・・・・・・・・・・4回分(全4回)
肺炎球菌・・・・・・・・・・・・・・・・・4回分(全4回)
BCG・・・・・・・・・・・・・・・・・・1回分(全1回)
四種混合・・・・・・・・・・・・・・・・・4回分(全4回)
日本脳炎・・・・・・・・・3回分(全4回中3回目までの分)
B型肝炎・・・・・・・・・・・・・・・・・3回分(全3回)
MR(麻しん風しん)Ⅰ期・・・・1回分(全2回中1回目分)
水痘・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2回分(全2回)
若竹色
うす水色
青色
クリーム色
りんどう
鼠色
白茶色
アマリリス
小学校就学
前年度4月
MR(麻しん風しん)Ⅱ期・・・・1回分(全2回中2回目分) 白茶色
小学3年生時
4月
日本脳炎・・・・・・・・・・・・1回分(全4回中4回目分) りんどう
小学6年生時
4月
二種混合・・・・・・・・・・・・・・・・・1回分(全1回) 若草色
中学1年生時
4月
HPV(子宮頸がん)・・・・・・・・・・・3回分(全3回)
※子宮頸がん予防ワクチンは女子のみ対象です。
※接種は12歳から可能です。中学入学前に接種希望の方は保健福祉課保健推進係(☎01658-6-5111〔内線141・143〕)へお問合わせください。
〔2価〕
オレンジ色
〔4価〕
浅黄色
※日本脳炎予防接種:北海道では平成28年4月より日本脳炎の定期予防接種を行っておりますが、これまで予防接種を差し控えていた時期があり、その方々のための特例措置として20歳になるまでの間、予防接種を受けることができます。生年月日や過去の接種歴により接種時期や接種方法等が異なりますので、詳しくは下記「日本脳炎予防接種の対象者について」をご確認ください。

 

子どもの任意予防接種

任意予防接種(予防接種法に定められた定期予防接種以外のもの)の費用助成を実施しています。
 
任意予防接種の種類 対象となる方 助成上限額
おたふくかぜ 1歳以上7歳未満の方     3,000円
ロタウイルスワクチン
〔1価〕
生後6週から24週までの方 1回 12,000円
ロタウイルスワクチン
〔5価〕
生後6週から32週までの方 1回  8,000円
季節性インフルエンザ 生後6カ月以上中学3年生までの方     5,000円

※1 助成対象者 :接種日、検査日において愛別町内に住所を有する方
※2 助成対象期間:予防接種を受けた日から1年以内

申請に必要なもの
①申請書(保健福祉課にもご用意しています)
②医療機関で料金をお支払になった際の領収書
③印鑑
④口座番号がわかるもの(預金通帳など ※保護者名義のもの)
⑤母子健康手帳(季節性インフルエンザ接種の場合:母子手帳・医療費明細書・予診票控えのいずれかをご持参ください。領収書に予防接種の種類について明記してある場合は持参不要です。)

申請書ダウンロード 子ども任意予防接種費用助成申請書

予防接種実施医療機関
乳幼児等予防接種実施医療機関一覧
子宮頸がん予防ワクチン接種実施医療機関一覧

申請・お問い合わせ先
愛別町 保健福祉課保健推進係(役場内)
☎01658-6-5111(内線141・143)