高齢者の生活を支援するサービス

生きがい活動支援通所事業

 在宅の高齢者に対して、通所によるサービスを提供し、自立した生きがいのある生活と要介護状態への進行を予防する事業です。
対象者 在宅で65歳以上の方(65歳未満で特に必要があると認められる方含む)
内容 愛別町高齢者生活福祉センター(北町4)において、レクリエーション・日常生活訓練、趣味活動、食事、送迎等のサービスを提供します。
利用料 1,000円/回
申込先 保健福祉課介護保険係 6-5111
地域包括支援センター 6-4771

 

軽度生活援助事業

 居宅を訪問して、軽易な日常生活上の援助を行い、自立した生活の援助を支援するとともに、要介護状態への進行を予防する事業です。

対象者 在宅で一人暮らしの65歳以上の方(65歳未満で特に必要があると認められる方含む)
内容 ホームヘルパーが居宅を訪問し、家屋内の整理整頓、食事・食材の確保、外出・散歩の付き添いなど外出時の援助等を行います。
利用料 100円/30分
申込先 保健福祉課介護保険係 6-5111
地域包括支援センター 6-4771
 

除雪サービス事業

 高齢者や障害者などの世帯が、冬期間においても安心して快適な生活ができるように、住宅の雪下ろし及び排雪費用の一部を助成する事業です。(居住している住宅のみ対象)
 
対象者 概ね70歳以上の一人暮らしの方及び寝たきりの方、または高齢者のみの世帯等。身体障がい者世帯等で除排雪の労力の確保が困難な世帯等
内容 1.地域のボランティア作業員による、玄関から道路までの除雪
2.愛別町高齢者事業団による住宅屋根の雪下ろし(年2回補助)※車庫や納屋、住んでいない住宅は対象外になります。
3.早朝、道路除雪後、間口に残った雪の除雪
実施期間 降雪期間中
申込先 助成の申込 社会福祉協議会 6−6800 
作業の申込 高齢者事業団 6−5111
※助成金の申請時には、住宅の雪下ろし及び排雪費用助成申請書 を提出してください。
 

緊急通報体制等整備事業

 急病や事故、災害等の緊急時に簡単な操作で消防に通報できる「緊急通報装置」を設置することで、日常生活の安全を確保する事業です。
対象者 概ね65歳以上の一人暮らしの方、老人夫婦世帯及びこれに準ずる身体障害者世帯等
内容 緊急通報装置(本体・ハンドフリーボックス・ペンダント)を設置し、急病や事故、災害等の緊急時に、ボタン一つの操作で消防に通報し、迅速に対応するものです。
貸与期間 当該機器を必要としなくなるまで
利用料 200円/月
申込先 保健福祉課介護保険係 6-5111
地域包括支援センター 6-4771
 

食の自立支援事業(配食サービス)

 高齢者の身体機能の低下予防及び栄養状態の確保のために良質な「食」を提供することにより、可能な限り自立した在宅生活の支援を行う事業です。
対象者 ①概ね65歳以上単身世帯、高齢者夫婦世帯及び高齢者のみの世帯または、これに準ずる世帯に属する方で、サービスを利用することが適切であると認められる方。
内容 利用者の希望する曜日に夕食を届け、配達及び回収時に利用者の安否確認を行います。
利用料 経費の1/2
(例:1食あたりの経費が700円の場合、利用料は350円)
申込先 保健福祉課介護保険係 6-5111
地域包括支援センター 6-4771
 

福祉有償運送等事業

 移送用車輌により利用者の足として、通院や在宅福祉サービスに伴う交通の手段を確保して、日常生活上の外出機会を支援する事業です。
対象者 単独での移動が困難な方として、愛別町福祉有償運送等運営協議会において登録された下記に該当する方
介護保険法による「要介護者」及び「要支援者」
身体障害者福祉法による「身体障害者」
その他、肢体不自由、内部障害、精神障害、知的障害により、単独での移動が困難な方であり、単独では公共交通機関を利用することが困難な方
内容 移送用車輌により、利用者と医療機関等との間を送迎します。
利用料 移動距離により異なります。
車賃(km120円)×距離+1,500円(往復分の介助料)
申込先 社会福祉協議会 6-6800
利用料の助成 利用料の半額を助成する制度があります。
助成制度の窓口は、保健福祉課介護保険係(6-5111)です。
 

介護手当支給事業

 高齢者を介護している家族に介護手当を支給することにより、高齢者を介護している家族の経済的負担を軽減する事業です。
対象者 要介護3~5に相当する在宅の高齢者であって、町民税非課税世帯の者を現に介護している家族
支給額 10,000円/1ヶ月限度額
申込先 保健福祉課介護保険係 6-5111
地域包括支援センター 6-4771

寝具クリーニング助成事業
 寝具の衛生管理が困難な状態にある方を対象に、寝具のクリーニングサービスを行うことにより、対象者の保健衛生を向上し、住み慣れた地域で、引き続き生活していくことを目的として実施します。
対象者  住民基本台帳に基づき愛別町の住民票に記録され、以下のいずれかに該当する方で、寝具の衛生管理が困難な状態にある方。
①身体障がい者手帳の交付を受け、その障がいの程度が1級の方。
②療育手帳の交付を受け、その障がいの程度がAの方
③精神障がい者保健福祉手帳の交付を受け、その障がいの程度が1級の方
④要介護3以上の認定を受けている方
期間 随時受付
利用料 1割利用者負担
※年2回程度(1度に利用できるのは敷布団と掛布団、毛布1組まで)。身体状況により利用回数は相談させていただきます。

介護職員初任者養成事業
 今後ますます高齢化が進展していく中で、施設入所も限られていることから、在宅介護の環境整備がより一層求められますが、現在、町内在住のホームヘルパーが不足している状況にあります。本事業はその一助を図り、介護事業所のホームヘルパー不足の解消と、在宅生活継続の一助となることを目的として実施します。
 
対象者  平成27年4月1日以降に養成研修を修了した方。町内在住の方。納期を経過した町税及び町介護保険料を完納している方。資格取得後、
町内介護施設等で従事することが条件となります。
補助対象経費  初任者研修課程受講料の8割補助です。ただし、他の法令等により助成を受けた場合は、当該助成額を除いた額とします。
また、千円未満の端数は切り捨てです。



申請書ダウンロード介護予防等事業利用申請書
住宅の雪下ろし及び及び排雪費用助成申請書
福祉有償運送等利用料助成申請書
寝具クリーニング助成事業申請書
愛別町介護職員初任者養成事業補助金交付申請書
在宅高齢者介護手当支給申請書
在宅高齢者介護手当支給申請に係る同意書